MENU

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 法人案内
  • 練馬
  • 関町
  • JOB
  • WITH
  • ブログ
  • リンク集
  • お問い合せ
カレンダー
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

  • 2016/01
  • 01
  • 練馬

【練馬】新年のご挨拶

category:未分類

皆様、あけましておめでとうございます。

 

昨年は少しさぼり気味だったブログ更新。

 

年末に駆け込み、なんとか書きたかった最低限の全ての記事を

 

アップすることができましたが、

 

こんな調子ではいけませんね。

 

反省。。。

 

今年はレクの記事はもちろん、お祭りや販売会の記事、

 

日常のどうでもいい記事までたくさんアップして、

 

多くの方にほっとすぺーす練馬の活動内容を知っていただける

 

一年にしたいと思っております。

 

頑張るぞ!!

 

 

平成28年 元旦

ほっとすぺーす練馬

  • 2015/12
  • 28
  • 練馬

【練馬】秩父日帰りレク ぶどう狩り編

category:未分類 練馬レク

前の記事の続きです。

 

無事に人数分のマスを捕り終え、係の人に下処理してもらい、お昼御飯です。

 

こんな感じで共同の焼きスペースにてマスを焼いていきます。

 

ミスターBBQが頑張っておりました。

 

 

 

完成。   見た目は・・・ですが、塩の塩梅がよく、美味しかったです。

 

さすがミスターBBQ。

 

 

 

お昼ご飯のメインディッシュは焼肉です。

 

普通の焼肉と違い、溶岩焼き?なるものでした。

 

豚肉しかありませんでしたが、この豚肉がとってもおいしい!

 

結構、パクパクといけちゃいました。

 

 

こういう大皿にのったBBQスタイルの焼肉だと、

 

結構テーブルによってはお肉の食べ残しがあったりするのですが、

 

今回はどのグループも完食していました。

 

余ったお肉を求めて、各テーブルをさまよったのですが、   一つも残っておりませんでした。

 

といっても、一人5~6枚は食べられたので、

 

普通の胃袋の方なら十分お腹いっぱいになるでしょう。

 

もちろん、ご飯とお味噌汁もついていますからね。

 

お味噌汁もきのこたくさんでおいしかったです。

 

 

お肉とマスでお腹を満たしたあとは、デザート代わりのぶどう狩りです。

 

ぶどうは取り放題、食べ放題だったのですが、

 

う~ん。どうでしょう?

 

なかなかきれいなぶどうが見つからず、

 

私はそんなに食べられませんでした。

 

BBQでお腹いっぱいで食べられなかったともいう・・・。

 

でもみなさん、結構、食べていたかな。

 

 

 

この、小松沢レジャー農園、池袋から特急で一本で、

 

横瀬駅から送迎もあるし、

 

便利で楽しい、近場の自然を満喫できる場所でした。

 

 

 

ほっとすぺーす練馬の最近の日帰りレクをいうと、

 

ホテルバイキングが多かったのですが、

 

そちらも利用者さんに人気ですが、

 

たまにはこんな風に思いっきり外出するのもいいなぁと思いました。

 

 

 

今回の日帰りレクにはほっとすぺーす練馬に通いだして、

 

まだ日が浅く、初めてレクに参加された方が結構いたのですが、

 

皆さん、楽しんでくれていたらいいな。

 

 

 

今年は年末のもちつきも終え、

 

残すは真冬の日帰り外出レクのみとなりました。

 

そちらも楽しみです。

 

練 馬

  • 2015/12
  • 28
  • 練馬

【練馬】秩父日帰りレク マス格闘編

category:練馬レク

年内最後の行事の記事です。

 

 

もう2か月も前の出来事ですが、

 

10月の初め、ほっとすぺーす練馬は日帰りレクとして、秩父方面へ行ってまいりました。

 

場所は横瀬の小松沢レジャー農園!

 

 

池袋から特急レッドアロー号に乗って、レッツゴー!←古い。

 

いやぁ、特急は快適ですね。早い早い。

 

あっという間に横瀬に到着。

 

 

まず最初はマスのつかみ取り!

この手前の水辺にマスがウヨウロ泳いでいます。

 

見えますか?

 

見えませんよね?

 

そうです。肉眼でも見つけにくいのです。

 

しかもマスが逃げる逃げる。

 

手で捕まえるって、熊しか無理なんじゃないの?レベルの難易度。

 

それを参加メンバー全員分、20匹以上、捕まえるまで、終わらないのです。

 

え、なに、その、すごい試練。

 

格闘すること何分か・・・。

 

追い回しても捕まえることは不可能なんですよね。熊じゃないから。

 

 

私は人間です。

 

知恵があります。

 

浅瀬に追い込むという技を編み出しました。

 

↑ 熊もたぶんそうやっていると思う。

 

そこをスパーンと掴んでやりますよ!

 

でもね、マスちゃんも必死なんです。

 

ヌメヌメするぅ~。その隙に逃げる~。泣。

 

それで掴めた数、私が2匹。

 

格闘時間10分から15分ほど。

 

おいおい、日が暮れちゃうよ。

 

 

考え中。。。

 

 

私にはこんなに素晴らしい仲間がいるじゃないか!

 

利用者さんと同盟を結び、団体による追い込み漁に作戦変更。

 

それで掴めた数、3匹。

 

格闘時間10分。

 

え、いつになったら川からあがれるの?

 

 

考え中。。。

 

 

私、「係員さん。すいません。カゴを貸してもらえませんか・・・?」

 

カゴによるすくい漁に泣く泣く変更。

 

捕れる!捕れる!

 

はっはっはー!!

 

人間の知恵!文明の進歩!

 

ありがとう!先人たち!

 

無事に人数分、捕まえられました。

 

 

なぜ、こんなに苦戦したかというと、

 

参加者全員が川に入ったわけではないのです。

 

半分より多いくらいの方は川辺で見学されていました。

 

だから、川に入った人たちで全員分のマスを捕らないといけなかったのです。

 

川に入りし、勇者たち。

 

苦労に苦労を重ね、全員分のマスを捕り終えた後。この達成感。

 

それを川辺で見守る方々。

 

江戸時代の殿様と使用人みたいな図ができあがっていました。笑。

 

続く。。

 

 

 

 

  • 2015/12
  • 28
  • 練馬

【練馬】恒例もちつき忘年会

category:練馬レク

今年の記事は今年中にアップする。

 

そんな目標をたてています。

 

 

12月中旬、ほっとすぺーす練馬はここ何年かの毎年恒例もちつき忘年会を開催しました。

 

今年も多くの方が参加してくれました。

 

もちつき初体験の方も多く、

 

「もっと力強く!はい、あと○○回!」と

 

周りの経験者たちにヤイヤイ叱咤激励されながら、頑張っておりました。

 

 

今年は多くの利用者さんがもちをついてくれそうだったので、

 

3回、もちをつくことにしました。

 

 

毎年、ご近所の方や日頃おつきあいのある近隣の作業所にも

 

お声をかけさせていただいているのですが、

 

今年も昨年同様、大泉福祉作業所さん、ご近所の子供たちが参加してくれました。

 

特に、近所の子供たちはすっごく可愛くて、可愛くて、みんなメロメロでした。

 

 

なんだか、毎年変わり映えしないけど、恒例のおそばとつきたてのおもち。

 

 

今年はジュース付き。

 

毎年、このあとに職員も全員参加のビンゴ大会をするのですが、

 

毎年、自分のビンゴが揃うことに必死になりすぎて、その写真を撮り忘れるという・・・。

 

 

多くの方が参加してくれたもちつきですが、

 

一番重労働、かつ、一番地味なもち米をつぶす作業は

 

やっぱり所長が一人でやっていました。笑。

 

周りに人がいっぱいいるのに、この作業が始まると、

 

自分は関係ないとばかりにタバコ休憩に行かれる方多数。笑。

 

 

みよ!周りに誰もいない!

 

練 馬